IPO投資家ノートンの徒然日記

IPO投資家ノートンの徒然日記

9割が敗北する敗者のゲームで凡庸なIPO投資家はこの先生きのこれるのか?

MENU

日本が再エネを進めるべき理由(。・ω・)σ

(記事量2,307文字)

f:id:notenkun:20210315124520j:image

こんにちはヾ(*>∀<)ノ゙

好きなソースはどろソース

どうもノートンです!

hitorigotu.com

上記のポジショントークについての記事を読み

ポジショントークというのをやってみたい

と思います!まあ記事の内容は本心ですけど

ポジションとしては真逆なので..

今までは語りづらかった所があります。

石油に投資してるけど反再エネでは無い

石油株を持っていると反再エネだとよく誤解される

ので弁明させてください。私は個人的には

再エネは推進すべきだと思います。

CO2による温暖化とかそういう科学的根拠

エビデンス)のない話からではなく、

純然たるエネルギー安全保障上の理由です。

 

日本が土下座外交をする訳

日本のエネルギー自給率は9.6%(2017)です。

つまり、エネルギーの90.4%は海外からの

輸入に依存しています。ヾ(・ω・`;)ノ

石油、石炭、天然ガス、ウランに至るまで

我が国にはエネルギー資源がありません。

日本の外交は弱すぎると感じる事はありませんか?

それは仕方のない事なのです。

もし海外にハブレられてエネルギーを止められると

日本はスタグフレーション(悪性インフレ)

を起こしてしまいます

 

76年前のあの時のように…(*'-'*)

 

太平洋戦争は石油利権戦争

アメリカに戦争を仕掛けるなど

愚かと言われるあの戦争ですが

当時の日本人に合理性や勝ち筋が

無かったわけではありません(゚△゚;)え?

 

真珠湾攻撃の時点では

日本海軍はギリギリ米国海軍の戦力を

上回っていました。長期戦は勝てないが

短期決戦で、もし攻めるなら今しかない

というタイミング(。・ω・)σ

そして海軍は世界初の戦略兵器である

潜水空母晴嵐空爆できる潜水艦)によって

パナマ運河空爆を計画していました。(」゚ロ゚)」!!

 

パナマ運河が破壊されると

アメリカの経済の中心地である

東海岸からの海上補給が困難になります。

すると西海岸への日本軍上陸も容易になります。

アジアよりヨーロッパが重要

アメリカは日本と和平したでしょう。

勝ち筋が一切ない、とても無茶な

戦争では無かったのです。

 

…ただ現実はミッドウェーで

ありえないくらいの惨敗を喫して(´・ω・`)

以後はワンサイドゲームになりましたが…

 

エネルギー自立は日本の悲願

エネルギーを海外に依存する限り

日本は残念ながら土下座外交

止めるわけには行きません。ヾ(・ε・。)ムリダョ...

いくらぼったくり価格でエネルギー資源を

売りつけられると言われても

また経済制裁(石油禁輸)を喰らったり、

戦争するのは御免ですからね(´・ω・`)

 

でももし再エネで日本がエネルギー自立

果たせば、生殺与奪の権を他国に

握られる事はありません。

それは日本が真に自由になる日です。d(^0^)b

 

再エネ普及を妨げる2つの障害

しかしながら再エネの普及は

太陽光発電と電気自動車に絞って話しますが)

2つの致命的な技術的障害があり難しいのです。

安定供給の問題と蓄電池の技術不足

電気モーターのパワー不足です。

順番に話します。ヾ(・ω・`;)ノ

 

①安定供給の問題と蓄電池の技術不足。

電力は安定供給する必要があります

例えば、コロナ危機中に大停電でも起こしたら

人工呼吸器、エクモで生命維持している人は

全員亡くなります。高度医療には電気機器が

大量に用いられており、支えているのは

電力の安定供給なのです。ヾ(・ω・`;)ノ

 

発電にムラがある太陽光発電蓄電池で

「一定の電気にならす」必要があります。

しかしながら、大型蓄電池はここ20年くらい

技術革新がほとんどありません。特に出力の

弱さがネックとなり正直言って家庭用くらい

にしか使えません。

工業利用するには何かしらの画期的な進歩

必要ですが、それがいつになるのかは

全く分かりません。明日かもしれないし

遥か未来かもしれない(遠い目)

 

空気電池やダイヤモンド電池など

新技術に期待してますが、

現状まだ実用化には至っていません。

 p(*≧ω≦)/ ファイト~!!

 

②電気モーターのパワー不足

電気自動車とガソリン車は根本から

構造が異なります。(・ω・。)

電気自動車は電気で動くモーターを利用した車。

 

ガソリン車はガソリンの爆発力をエンジンで

推進力に変換した車です。

この電気モーターのパワーは燃料の爆発力と

比較にならないくらい弱いです

電気トラックなんて見たことありますか?

パワーが無さすぎて何も運べません。

 

一般的には

(軍事利用)⇨工業利用⇨大量生産

⇨コスト低下⇨民間利用の順で普及するため

工業利用出来ないものは中々普及しません。 

 

また、充電に時間が掛かるのもネックです。

ガソリンはすぐに給油できますからね。

これも蓄電池の技術不足が要因ですが。

 

総括

再エネが普及しないのはお金の問題ではなく

純粋に技術不足の問題です。

技術革新はいつ起こるか予見できないため

現時点ではいくら予算が付こうが

再エネの普及は難しいのです。

 

しかし日本はエネルギー輸入国として

再エネ技術は開発努力すべきだし工業化できる

ならば再エネ発電を増やすメリットは大きいです。

 

何で帝石(石油株)を買ってるの?

もし、大型蓄電池の新技術が出たら

普及する前にすぐに売りますよ。ヾ(・ε・。)

ただ再エネの現実を見て

今はまだその時ではないと思ってます。(フラグ)

 

関連記事

notenkun.hatenablog.com 

 

※読者の皆様

スター・ブクマ・コメント等の応援頂きまして

いつもありがとうございます!

何らかのリプライは大変励みになります。(^-^*)

コメント欄は記事下にございますがはてな以外の方

はてなブログでコメントするのは少々手間なので

良ければTwitterの方にリプを下さい。