IPO投資家ノートンの徒然日記

IPO投資家ノートンの徒然日記

9割が敗北する敗者のゲームで凡庸なIPO投資家はこの先生きのこれるのか?

MENU

【信用買い】信用取引の不思議

f:id:notenkun:20210315134501j:plain
(記事量1,396文字)
こんにちは(^^)

好きなラーメンは一蘭

どうもノートンです。

 

投資に引き込まれる時に引き込んだ人から投資の

危険性への(非合理性、意味不明さ)具体的説明を

受けない事例が多いです。

(というか私がそうでした)

 

今回は初心者つまり昔の自分語りたい事を

話します。投資経験者の方は不足してる視点や

間違いなどあれば、コメントの方よろしくお願い

しますm(_ _)m

信用買いについて

信用買いの性質

信用買いと信用売りは契約の性質が異なります。

 

信用買いは現金か現物株を担保(証拠金

言います)にお金を借りて株を買うイメージです。

 

証拠金は最低30万円必要で、例えば信用で買った株

の株価が落ちると含み損の分が証拠金から引かれ

後どのくらい余力があるか計算されます。これを

証拠金維持率と言います。この維持率が一定を

下回ると強制決済(ロスカットされます。

追証の下りは省略)

 

ここでポイントなのは、証拠金から含み損分のお金

本当に引かれているわけではないということ

です。証拠金を口座から一部引き出したりすると

維持率は低下しロスカットのリスクは上がります。

しかし含み損でも証拠金が減っているわけではない

です。

(FXもレバレッジが違うだけで原理は同じです。)

 

含み損に耐え、その後含み益になり売却した場合

証拠金自体の増減はなく決済時に含み益から手数料

金利を引かれた額が口座に入ってきます。

(口座に入って初めて証拠金に追加される)

 

一方で証拠金が不足し、ロスカット(強制決済)

されると自分が売りたくない最悪のタイミング

(底値)で売られてしまいます。これをやらかすと

口座が吹き飛び一発退場もありえます。

 

絶対にやるなと言われている事

信用買いの本でも経験談でも絶対にやるなとほぼ

必ず言われている事は信用2階建てです。

これは、ある現物株を買いその現物株を担保に

同じ株を信用で買う事を指します。

 

株価が下落した時のダメージが2倍以上の力学

掛かりますのでリスクが跳ね上がります

 

やるなと言われているのにやる人はなくならないし

大体これで退場します(笑)

 

メリットや安全な活用法はあるのか?

 

安全ではないですが活用法はあります。例えば、

現物取引では同じ銘柄において同一資金において

1日で出来る取引回数が法令で制限されています

具体的には買って売ると買えなくなり、売って買うと売れなくなります。

※証券会社から警告が来てビビります

  Σ(゚д゚lll)

 

デイトレードをするとこれは結構困ります。しかし

この法令は現物株に対してのもので信用取引を対象

としていません。そこで保有現金と同額の取引を

信用買いですれば、1日に同一銘柄を何回も

取引できます。(・∀・)

 

最後に

信用買いに関してはデイトレード以外の活用法

正直他に思い当たりません(゚∀゚)

 

というかもし私が石油株で信用買いしていたら

今頃吹き飛んでます。ゲームオーバーです_:(´ཀ`」 ∠):

 

続きました(^o^)

notenkun.hatenablog.com

 

※スターブクマ等の応援( ・∇・)

いつもありがとうございます!

コメント欄は記事下にございます!

コメントもいただけると嬉しいです(^^)